>
メディア・受賞歴・イベント情報(全ての年)

メディア出演・受章歴・イベント情報

瀧澤利夫のメディア出演情報や受賞歴・イベント情報を年代別でご紹介します。

2016年の一覧

アド街ック天国 - 江戸切子の巨匠

出没アド街ック天国の江東区大島特集に瀧澤硝子工芸が登場しました。番組中では、職人としての想いや、代表作品数点、有田焼とのコラボ作品の製作風景が紹介されました。

アド街ック天国 - 江戸切子の巨匠_1 アド街ック天国 - 江戸切子の巨匠_2 アド街ック天国 - 江戸切子の巨匠_3 アド街ック天国 - 江戸切子の巨匠_4

じゅん散歩 - 江戸切子の第一人者

江戸切子の第一人者として、瀧澤利夫と工房での製作風景が放送されました。直線のグラインダーを使って曲線を描く、職人の高度な技が紹介されています。

じゅん散歩 - 江戸切子の第一人者_1 じゅん散歩 - 江戸切子の第一人者_2 じゅん散歩 - 江戸切子の第一人者_3

美術資料(教科書) - 写真提供

教科書の伝統工芸ページに、東京都の伝統工芸品として瀧澤利夫が製作した江戸切子と、製作風景が掲載されました。

美術資料(教科書) - 写真提供_1 美術資料(教科書) - 写真提供_2

テーブルウェア・フェスティバル2016 - 作品提供

毎年、テーブルコーディネートを披露している黒柳徹子さんのご指命で、コーディネートのテーマに合わせた、オリジナル江戸切子をし製作しました。

テーブルウェア・フェスティバル2016 - 作品提供_1 テーブルウェア・フェスティバル2016 - 作品提供_2

つながる伝統工芸コラボ展 - 佐賀県有田焼創業400年記念事業

佐賀県有田焼創業400年記念のコラボ事業の第3段。江戸切子と有田焼に共通する伝統紋様、七宝と麻の葉をカットしたグラスを製作。今までに無かった2つの伝統工芸品の特長を活かした新しい作品を生み出しました。

つながる伝統工芸コラボ展 - 佐賀県有田焼創業400年記念事業_1 つながる伝統工芸コラボ展 - 佐賀県有田焼創業400年記念事業_2

ARITA EPISODE2 - 有田焼創業400年『産地間コラボ事業』

有田焼創業400年『産地間コラボ事業』の特集ページで瀧澤利夫 製作の江戸切子が掲載されました。

ARITA EPISODE2 - 有田焼創業400年『産地間コラボ事業』_1 ARITA EPISODE2 - 有田焼創業400年『産地間コラボ事業』_2

interior-joho.com - アリタノカタチ出展

東京ミッドタウンにて開催された伝統工芸品のコラボイベント『アリタノカタチ』に、瀧澤利夫が参加しました。サイトには江戸切子のコラボ商品が掲載。

interior-joho.com - アリタノカタチ出展_1 interior-joho.com - アリタノカタチ出展_2

佐賀県庁プレスリリース

有田焼創業400年事業「産地間コラボ事業」の成果発表として、東京ミッドタウンで開催されたイベントの参加者として瀧澤利夫が紹介されました。

佐賀県庁プレスリリース_1 佐賀県庁プレスリリース_2

銀座和光 - 江戸切子展

昨年に引き続き、銀座和光で開催された江戸切子展に合わせて、チャイムGinzaに作品が掲載されました。期間中は、瀧澤利夫の元弟子、高野秀徳氏(※現在は独立)のトークイベントも開催されました

銀座和光 - 江戸切子展_1 銀座和光 - 江戸切子展_2 銀座和光 - 江戸切子展_3

毎日新聞 - 8伝統工芸とコラボ

有田焼400年記念のコラボ事業に江戸切子職人として参加しました。

毎日新聞 - 8伝統工芸とコラボ_1

ethica - 「江戸切子」×「伊万里・有田焼」のコラボレーション

有田焼400年記念事業で製作した江戸切子と伊万里・有田焼のコラボレーション作品が掲載されました。

ethica - 「江戸切子」×「伊万里・有田焼」のコラボレーション_1

大丸札幌店 - 期間限定イベント

大丸札幌店で期間限定で開催されたイベントがホームページで紹介されました。特設展示の様子が、同店の公式instagramでも紹介されました。

大丸札幌店 - 期間限定イベント_1 大丸札幌店 - 期間限定イベント_2 大丸札幌店 - 期間限定イベント_3

佐賀県庁 - 「ARITA EPISODE 2」オフィシャルニュースレター

有田焼創業400年のオフィシャルプレスリリースで伝統工芸品同士のコラボ事業を紹介、伊万里・有田焼と江戸切子のコラボ作品の写真も掲載されました。

佐賀県庁 - 「ARITA EPISODE 2」オフィシャルニュースレター_1 佐賀県庁 - 「ARITA EPISODE 2」オフィシャルニュースレター_2

2015年の一覧

佐賀新聞 - 有田焼×江戸切り子「東京五輪メダルに」提案

佐賀県知事が、東京五輪に向けて有田焼と江戸切り子をあしらった表彰メダルの制作を、東京都知事に提案されました。 その際、「つながる伝統的工芸品展 佐賀2014」で瀧澤利夫が製作に携わった、有田焼と江戸切り子のコラボレーション作品が紹介されました。

佐賀新聞 - 有田焼×江戸切り子「東京五輪メダルに」提案_1

NEXT - shupua

シリコン製グラスshupuaの新商品を瀧澤利夫が監修。 伝統工芸品のデザインを取り入れた新たなグラスが誕生しました。

NEXT - shupua_1 NEXT - shupua_2

つながる伝統工芸コラボ展 - 江戸切子 × 鍋島焼コラボ商品

佐賀県有田焼創業400年記念事業の1つ『産地間コラボ事業』に江戸切子職人として参加。2014年のランプシェードに続き、江戸切子の伝統的な七宝紋、麻の葉紋のグラスを製作しました。

つながる伝統工芸コラボ展 - 江戸切子 × 鍋島焼コラボ商品_1 つながる伝統工芸コラボ展 - 江戸切子 × 鍋島焼コラボ商品_2

朝日新聞 デジタル - 落としても割れないコップ

瀧澤利夫監修のシリコーン製グラスshupua(信越ポリマー株式会社)が紙面で紹介されました。

朝日新聞 デジタル - 落としても割れないコップ_1

朝日新聞 - 落としても割れないコップ

瀧澤利夫監修のシリコーン製グラスshupua(信越ポリマー株式会社)が紙面で紹介されました。

朝日新聞 - 落としても割れないコップ_1

日経産業新聞 - シリコーンで「江戸切子」

shupuaの新作として、伝統工芸のデザインを取り入れたグラスが紹介されました。

日経産業新聞 - シリコーンで「江戸切子」_1

日刊工業新聞 - 江戸切子の模様表現

瀧澤利夫が監修したshupuaの新作を紙面でご紹介いただきました。

日刊工業新聞 - 江戸切子の模様表現_1

化学工業日報 - 和テイストのデザイン実現

瀧澤利夫のコメント共にshupuaをご紹介いただきました。

化学工業日報 - 和テイストのデザイン実現_1

信濃毎日新聞 - 江戸切り子デザイン 樹脂製グラス開発

瀧澤利夫が監修したshupuaを地元長野県の新聞でもご紹介いただきました。

信濃毎日新聞 - 江戸切り子デザイン 樹脂製グラス開発_1

日経トレンディ & 日経BPセレクション

江戸切子とサンドブラスト、新旧の技法を組み合わせた東京ブラック/東京レッドのカットを瀧澤利夫が担当しました。

日経トレンディ & 日経BPセレクション_1 日経トレンディ & 日経BPセレクション_2

銀座和光 -江戸切子展

昨年に引き続き、銀座和光で開催された江戸切子展に合わせて、チャイムGinzaに作品が掲載されました

銀座和光 -江戸切子展_1 銀座和光 -江戸切子展_2

PR TIMES - Artisan Collaboration Project

佐賀県有田焼創業400年記念事業の1つ『産地間コラボ事業』に江戸切子職人として参加。江戸切子の伝統的な七宝紋、麻の葉紋のグラスを製作しました。

PR TIMES - Artisan Collaboration Project_1

読売オンライン - 有田焼と他産地品連携 富山でフェスタ

富山県で開催の『全国伝統的工芸品フェスタ』江戸切子と有田焼が連携した商品を展示しました。たくさんの方にご来場いただき、有田焼と江戸切子のコラボという今までにない伝統工芸品を体感していただきました。

読売オンライン - 有田焼と他産地品連携 富山でフェスタ_1

2014年の一覧

つながる伝統的工芸品展 佐賀2014 - 伊万里・有田焼 × 日本の工芸コラボ展

伊万里焼 伝統工芸士 市川龍男氏と共同で江戸切子と伊万里焼のコラボレーションを実現 シンポジウムでは江戸切子の伝統工芸士を代表してパネルディスカッションに参加しました。

つながる伝統的工芸品展 佐賀2014 - 伊万里・有田焼 × 日本の工芸コラボ展_1 つながる伝統的工芸品展 佐賀2014 - 伊万里・有田焼 × 日本の工芸コラボ展_2

毎日新聞 - 「産地間コラボ」展

伝統的工芸品展 の伊万里焼と江戸切子のコラボ作品について掲載されました。

毎日新聞 - 「産地間コラボ」展_1

gooニュース -「産地間コラボ」展

伝統的工芸品展 の伊万里焼と江戸切子のコラボ作品についてインターネットメディアにも取り上げられました。

gooニュース -「産地間コラボ」展_1

佐賀新聞 - 匠の技融合 伝統工芸祭inSAGA

つながる伝統工芸展の地元佐賀の新聞でも掲載いただきました。

佐賀新聞 - 匠の技融合 伝統工芸祭inSAGA_1

銀座和光 -江戸切子展

銀座和光と和光名古屋観光ホテル店での江戸切子展に合わせて「チャイム銀座」に掲載されました。

銀座和光 -江戸切子展_1 銀座和光 -江戸切子展_2

東急百貨店 - オリジナル江戸切子・実演情報展

瀧澤利夫が制作したオリジナル江戸切子と、実演情報をホームページにご掲載いただきました。

東急百貨店 - オリジナル江戸切子・実演情報展_1

東急百貨店 -80周年特別企画

東急百貨店80周年記念の特設サイトに瀧澤利夫が制作したオリジナル江戸切子が掲載されました。

東急百貨店 -80周年特別企画_1

銀座三越 -江戸切子製作実演販売会

銀座三越にて行われる実演の告知を銀座三越のホームページでご紹介いただきました。

銀座三越 -江戸切子製作実演販売会 _1

2013年の一覧

読売新聞 - 師匠と弟子の23年

2008年洞爺湖サミットの晩さん会で使われた徳利を作った、高野秀徳氏。 瀧澤利夫の元を巣立った弟子が、瀧澤硝子工芸の一角で師と共に仕事をする様子が掲載されました。

読売新聞 - 師匠と弟子の23年_1

銀座和光 -江戸切子展

銀座和光と和光名古屋観光ホテル店で期間限定の江戸切子展に出展しました。

銀座和光 -江戸切子展_1

2012年の一覧

「女性ファッション誌 MISS(ミス) 2012 8月号」

雑誌MISSでマッチこと近藤真彦さんと瀧澤利夫が対談しています。 「1つ1つのカットに道具を使い分ける」手のこんだカットや、近藤さんの切子体験の様子などが掲載されました。

「女性ファッション誌 MISS(ミス) 2012 8月号」_1 「女性ファッション誌 MISS(ミス) 2012 8月号」_2

瑞宝単光章 受章

長年『江戸切子作り』に従事した功労が認められ、江戸切子職人で初の瑞宝単光章を受章しました。

瑞宝単光章 受章_1

「SONY デジタルスチルカメラ DSC-RX1」」

カメラグランプリ2013で大賞を受賞した「SONY デジタルスチルカメラ DSC-RX1」の被写体として江戸切子の製作風景が掲載されました。

「SONY デジタルスチルカメラ DSC-RX1」」_1

「美術資料(教科書)」

出版社様より瀧澤利夫の江戸切子を掲載したいという熱烈なご要望をいただき、作品と製作風景が掲載されました。

「美術資料(教科書)」_1 「美術資料(教科書)」_2

「関西電力 withはぴe vol.26」

関西電力が発行する会員誌「withはぴe」の日本酒特集用のプレゼントに採用され、関西の多くの方に江戸切子をご紹介することができました。

「関西電力 withはぴe vol.26」_1 「関西電力 withはぴe vol.26」_2

「Visit Japan Now(facebook)」

世界中で14万以上の人に「いいね」されている「Visit Japan Now」で当店の江戸切子が紹介されました。

「Visit Japan Now(facebook)」_1

「江東時間」

江東区の地域情報ポータルサイト「江東時間」の伝統工芸・文化の特集欄で取材を受けました
紹介ページはコチラ(外部リンク)

「江東時間」_1 「江東時間」_2

2011年の一覧

「がっちりマンデー!!」

日曜日朝の人気番組 かっちりマンデー!!(TBS)で結婚相談所ツヴァイのイベント講師を務める様子が放送されました。

「がっちりマンデー!!」_1 「がっちりマンデー!!」_2

「江戸切子展(奈良薬師寺門前 アムリット)」

奈良の世界遺産、薬師寺門前ギャラリー「アムリット」で江戸切子展を開催。
日本を代表する伝統工芸品として海外の方にも江戸切子を楽しんでいただきました。
紹介ページはコチラ(外部リンク)

「江戸切子展(奈良薬師寺門前 アムリット)」_1 「江戸切子展(奈良薬師寺門前 アムリット)」_2

「JR大阪三越伊勢丹オープニングイベント」

大阪キタ・梅田駅周辺開発の目玉、JR大阪三越伊勢丹のオープニングイベントに参加。 多くの方に作品を手にとっていただきました。

「JR大阪三越伊勢丹オープニングイベント」_1 「JR大阪三越伊勢丹オープニングイベント」_2

「テーブルウェアフェスティバル 2011(東京ドーム)」

東京ドームで毎年行われるテーブルフェアフェスティバルに今年も出店。実演もあり、瀧澤利夫の技をご来場の方々に披露しました。

「テーブルウェアフェスティバル 2011(東京ドーム)」_1 「テーブルウェアフェスティバル 2011(東京ドーム)」_2

「個展(そば茶寮 澤正)」

食事と展示が一緒に楽しめる、京都の老舗「そば茶寮 澤正」での個展。
毎年、新作の発表もありご好評いただいております。
紹介ページはコチラ(外部リンク)

「個展(そば茶寮 澤正)」_1 「個展(そば茶寮 澤正)」_2

「すみだガラス市」

恒例のイベントに今年も参加。江戸切子講座の生徒さんを含め、多くの方がご来場されました。

「すみだガラス市」_1 「すみだガラス市」_2

「江戸切子展(大丸心斎橋店)」

江戸切子の常設展示とは別に期間限定の特別展示として出品。大丸オリジナル作品もご好評いただきました。

「江戸切子展(大丸心斎橋店)」_1

「東京都道徳の教科書」

中学校を卒業してから一人前の職人になるまで、瀧澤利夫の半生を元に作られた物語が道徳の教科書に掲載されました。「どんなことも一生懸命に取り組めば必ず道は開ける」ことを瀧澤利夫の人生をを通して伝えています。

「東京都道徳の教科書」_1 「東京都道徳の教科書」_2

「東京トレンドランキング」

東京メトロが毎月発行する人気フリーペーパーの新コーナーに瀧澤利夫と元弟子の高野秀徳(第23回江戸切子新作展で1位受賞)が掲載されました。師と弟子の絆について写真とともに説明しています。

「東京トレンドランキング」_1

2010年の一覧

「よみカル No.282」

よみうりカルチャーの情報誌、よみカルの特集「和の涼を楽しむ。」で紹介されました。素材をよく見ることで出来上がりがイメージできるという熟練の技が紹介されています。

「よみカル No.282」_1 「よみカル No.282」_2

「ネットウェイ vol.86」

首都高速道路の情報を発信する情報誌ネットウェイで瀧澤利夫が紹介されました。日本を代表する伝統工芸品として江戸切子が注目されています。

「ネットウェイ vol.86」_1 「ネットウェイ vol.86」_2

個展 (そば茶寮 澤正)

人気番組『ぷっ』すま (テレビ朝日)で「京都通が選んだ京都の穴場グルメ」第1位に選ばれた有名店で毎年、夏に行われる個展です。料理を食べながら江戸切子を観賞できるスタイルが人気です。

個展 (そば茶寮 澤正)_1 個展 (そば茶寮 澤正)_2

「VOCE 2010 4月号」

黒柳徹子さんのコラム「美になる言葉」で瀧澤利夫のオーダーメイド江戸切子が紹介されました。

「VOCE 2010 4月号」_1 「VOCE 2010 4月号」_2

2009まで年の一覧

2009年 「PAVONE vol.12」

セレブスタイルの情報誌「PAVONE」の伝統文化体験で瀧澤利夫の工房が紹介されました。

2009年 「PAVONE vol.12」_1 2009年 「PAVONE vol.12」_2

2008年 「WaSaBi vol.34 2008 Summer」

ガラス食器の特集ページにて瀧澤利夫の江戸切子が紹介されました。

2008年 「WaSaBi vol.34 2008 Summer」_1 2008年 「WaSaBi vol.34 2008 Summer」_2

2008年 「nid vol.8 2008 summer」

伝統工芸品の専門誌の特集で江戸切子職人の代表の一人として紹介されました。

2008年 「nid vol.8 2008 summer」_1 2008年 「nid vol.8 2008 summer」_2

2007年 「経済産業指定伝統的工芸品、江戸切子の伝統工芸士に認定」

伝統的工芸品(経済産業大臣指定)の伝統工芸士に認定されました。

2007年 「経済産業指定伝統的工芸品、江戸切子の伝統工芸士に認定」_1

2006年 東京メトロ吊り広告

瀧澤利夫の代表作、飾り皿・桜が東京メトロの吊り広告に掲載されました。

2006年 東京メトロ吊り広告_1

1997年 「第九回江戸切子新作展 江東区議会議長賞」

前年に続き、江戸切子新作展にて1997年の江東区議会議長賞を受賞しました。

1997年 「第九回江戸切子新作展 江東区議会議長賞」_1

1996年 「第八回江戸切子新作展 江東区長賞」

ガラスに穴を開け持ち手を付けたデザインが斬新と好評化をいただきました。

1996年 「第八回江戸切子新作展 江東区長賞」_1 1996年 「第八回江戸切子新作展 江東区長賞」_2

1996年 「第八回江戸切子新作展 デザイン賞」

江東区長賞と同時にデザイン賞も受賞いたしました。

1996年 「第八回江戸切子新作展 デザイン賞」_1

1991年 「東京都伝統工芸士認定」

東京都から江戸切子の伝統工芸士に認定されました。

1991年 「東京都伝統工芸士認定」_1