>
製作実績(文化人の江戸切子)

製作実績(文化人の江戸切子)

瀧澤利夫の江戸切子は日本を代表する著名人のオーダーにも応えた。

首都東京で開催されるテーブルウェア・フェスティバルでは黒柳徹子さんの世界観を江戸切子で見事に表現。

テーマは「緑のサロン」

緑のサロンは黒柳さんと瀧澤利夫の共同作業によって作られた世界でたった1つの作品

イメージに合わせて作品を作る全く新しい試みは瀧澤利夫にとっても困難な仕事であったが、伝統紋様の八角籠目文や魚子文をあしらったワイングラスやパン皿は来場者からも高い評価を得た。


文化人の江戸切子 『緑のサロン』


「作った物を喜んでもらえるのが職人の一番の幸せ」

そこには、伝統という固定観念に捉われず新しいものに挑戦し続け、人を感動させたいと心に誓う瀧澤利夫の信念が込められている。

黒柳さんとの共同作品は瀧澤利夫の職人としての信念が世間に広まった瞬間でもあった。