TOP
>
>
S003丸ぐい呑み・菊風車1個

S003 丸ぐい呑み・菊風車 1個

s003メイン画像
  • s003メイン画像
  • s003メイン画像
  • s003メイン画像
  • s003メイン画像
メディア掲載

目を凝らせば見えてくる手づくりの味わい

菊風車紋を器全体にあしらった珍しいぐい呑み。
一見すればカットの難しさがすぐに理解できるだろう。
職人は器表面のカーブまで緻密に計算してカットする。
計算や手順を間違えると、風車の羽がなくなってしまうので
カットには非常に神経を使う。
ぐい呑みのような小さな器の場合、作業はより緻密になり、
高い集中力が要求される。
そうしてカットされたデザインは派手さはないが洗練されており
フォーマルな場や高級懐石料理の席などで使われることも多い。
カットには熟練の技が必要で数も少ないため
コレクターから人気の高い紋様でもある。

江戸切子デザインの特長

s003_特長1
伝統文様を基調としたデザイン
「江戸切子が持つ美しさの本質に触れてほしい」という想いから創りだされる、伝統紋様を基調にした作品。
懐かしさを感じさせる優しいデザインは、年代を問わず親しまれ、記念品にもコレクションにも最適。

s003_特長2
丹念な手仕事が透けて見えるカットの美
1本1本の線を丹念にカットし、「どこから見ても美しい」作品に仕上げました。
紋様によって使い分けられたカットの「深さや、角度の違い」から、職人の丁寧な仕事ぶりが伺ええます。

s003_特長3
輝きを引き立てるための工夫
ポイントは、「カットの深さ」と、「光の屈折」。深いカットは広い面で、より多くの光を反射します。また光の屈折によって生まれる無数の模様は、万華鏡を覗いたような美しさです。
クリスタルガラスの美しさを引き立てる輝きをご堪能ください。

江戸切子に使われている伝統文様

  • 菊風車
    菊風車
  • 底菊
    底菊

江戸切子の全てを堪能する -楽しみ方-

美しい輝きを目で楽しむ

美しい輝きを目で楽しむ

細かいカットから生まれる繊細な輝きと、力強いカットから生まれるキラっとした輝き、カットによって変化する輝きの違いをご堪能ください。

カットの表面を触って楽しむ

カットの表面を触って楽しむ

ガラスにくまなく施された大小のカット。太さや角度の違いによって生まれる手触りの違いも、お楽しみいただけます。

メディア等掲載商品

■ 銀座和光 -江戸切子展

  • 銀座和光 -江戸切子展_1
  • 銀座和光 -江戸切子展_2

■ nid vol.8 2008 summer

  • nid vol.8 2008 summer_1
  • nid vol.8 2008 summer_2

江戸切子は、贈答用としてもご自身用としてもオススメ

  • クリスタルガラス
  • 名入れ
  • 業界初 瑞宝単光章

桐箱入り

  • 当店の特長
  • 無料サービス

商品詳細 (色・サイズ)

s003_色

商品詳細

最大径 6.3 (cm)
高さ 5 (cm)
重量 127 (g)
素材 クリスタルガラス
伝統工芸士 瀧澤利夫

※作品の素材、カットは全て手作りのため、同じ作品であっても大きさ、色、形が商品によって微妙に異なります。あらかじめご了承ください。

ご注文フォーム

商品番号
S003
s003
拡大マーク

※クリックで拡大

丸ぐい呑み・菊風車 (きくかざぐるま) 1個

価格 1個 25,400円(税込)


お色1

数量:

送料・代引手数料 無料(通常発送) ■桐箱入り ■名入れ ○

▼ 包装・のし・メッセージカードの指定 ※無料 開く

ラッピング・手提げ袋

ラッピング・手提げ袋

※仮止め(確認用に、包装が取り外しやすい状態でお届け)

桐箱入り

【有料オプション】 箱書き: 桐箱の蓋裏に記載

文字向き: 英字・算用数字: ✕
書体:
桐箱の書体

内容 ※レイアウトのご希望は、備考欄に記載。

熨斗

熨斗(のし) ※内熨斗(熨斗の上からラッピング)

熨斗の表書き

贈り主のお名前
うさぎ
  • 金魚
  • 松竹梅
  • 桜

メッセージカード
※デザインを選択後、メッセージを100文字以内でご記入ください

名入れ位置

■名入れの指定「買い物かごに入れる」をクリックしご注文を進めると表示される「備考欄」にご入力ください。(未記入の場合は 瀧 を刻印します)
■文字数が多い場合は別途ご相談となります。

※ 赤: 制作中(8月中旬頃完成予定)

(ご購入のご予約はお問い合わせください)

お急ぎやご注文方法などお気軽にご質問ください

TOP